寝たきりゼロを目指します
脳梗塞・脳出血のリハビリ【保険適用】訪問鍼灸マッサージ
歩行困難な人は無料体験受けてください
治療以外にも高齢者の方の見守りもいたします。

営業時間
8:30〜17:00 
定休日
土・日・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

03-6802-9690


電話に出れない時は折り返し
電話致します

 

鍼は痛くない?

それは何故でしょうか?

どうして鍼は痛くないの?

蚊に刺されて痛いと感じたことありますか?

僕が刺しても        痛くないよね?

鍼治療で使用する「はり」は、先が注射針よりもずっと細く、皮膚に滑り込むように刺さっていくため、刺激が少なく痛みを感じにくい特徴を持っています。

また、鍼を刺す際に「鍼管(しんかん)」と呼ばれる筒状の道具を使うことで鍼が刺入される痛みを抑えられます。筒を使い鍼柄を指先で軽く叩けば、鍼先が瞬く間に身体に刺さります。

これは「管鍼法(かんしんほう)」と呼ばれる方法で、いつ刺されたか気づかない程です。当院ではこの方法を採用しています。

鍼灸の鍼と注射針の太さの違い

 

注射針の太さは約0.7~0.9㎜。対して、鍼灸でよく使われる鍼は0.14~0.34㎜と注射針の約3分の1の太さ。刺したときに皮膚の抵抗が少なく、痛みもほとんどありません。

僕(蚊)の鍼は、0.08ミリと細いのも痛くない理由だよ
 

針と鍼の先端の違い

 

皮膚や血管を破るために、先端がナイフのようにカットされている注射針に対して、鍼灸の鍼は皮膚や筋繊維の間をかき分けて入るように、先端が丸みを帯びています。

刺さない鍼を知ってましたか?

皮膚や血管を破るために、先端がナイフのようにカットされている注射針に対して、鍼灸の鍼は皮膚や筋繊維の間をかき分けて入るように、先端が丸みを帯びています。

ご利用者様の声

 

※ページを最後まで読んでくださりありがとうございます。

弊社の患者様は20代から90代です。もし少しでも興味を持たれましたら、一度体験施術を受けてみませんか

マッサージを受けることにより体が楽になったり、施術者と定期的に会話することにより認知症予防に役立つこともあります。

施術者の施術スタイルも会社で決められた施術でなく、患者様と施術者でよく話し合いをしながら、効果が出やすい施術をしております。

 

 

お問合せ・ご予約


保健所届出済
訪問マッサージ
江東・新宿・足立・世田谷
(エーアンドエム合同会社)


江東区大島3-14-15
天坊マンション101

03-6802-9690

INFORMATION

2020/9/27
ブログを追加しました
2019/10/31
女性施術者変更しました
2019/10/22
「よくある質問」ページを更新しました
2020/3/8
「一緒に働きませんか」を更新しました